トップページ | 2014年1月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

コミティア106おつかれさまでした。

日曜は荒天の中

コミティア会場に
お越しいただきました
皆様
誠にありがとうございました。
村田先生が突然
ワンパンマンの原稿を
ライブで執筆し始めたり
フランスの放送局から挨拶をいただいたりして
面白いハプニングも色々ありましたが、
たくさんの方々に声をかけてもらい
とても楽しかったです!
次回はメンバー的にも内容的にも更に
パワーアップした本になりそうですので
是非是非ご期待ください‼

2013年10月16日 (水)

キャノンボール01目次です。

Sample_3

週末20日日曜が楽しみですね!

イラスト寄稿いただきました。

どうせなら本気の漫画を載せよう‼
という意気込みで
合同誌をやるぞ!
ということになりましたが、
なにぶん皆さん連載をされていたり
ご多忙を極める中の原稿ですので
だいたい一人あたり
多くて20pとして
80pくらいになるかな〜
と見積もっていたら
なんと!
大幅増量の106pに‼‼
しかも本当に
本気の力作ばかりで
スゴい本になってしまいました!
どうせなら
あと2p足して
さらに
スゴい才能のヤツらに
イラスト寄稿してもらおうと
カードゲームのイラストなどで
メキメキと頭角を現してきて
村田先生も一目置いている
イラストレーターの
岡田佳澄先生と
週刊少年ジャンプで
「KO SEN」や「ドイソル」を
連載していて
現在ヤングジャンプで
キックボクシング漫画
「モングレル」を好評連載中の
村瀬克俊先生に
声をかけた所
快く引受けてくださいました!
もちろんテーマは
ミリタリー&女の子で!
Sample
Sample_2
両方ともぜひ全体カットで見ていただきたい
素晴らしい絵です!
お二人ともありがとうございました!
また飲みに行きましょう‼

2013年10月14日 (月)

田中 顕「三角島暗殺計画を阻止せよ」

自衛隊音楽隊は
部隊の士気高揚が主な目的なので
基本的に陸海空とそれぞれに
中央音楽隊があり、
大きな部隊のいる基地や
駐屯地にも音楽隊があるのですが、
この漫画では
陸海空から
選抜されたという設定の
架空の音楽隊が
新設されて
そこに新卒で配属された
若者たちの成長を描くという物語になりました。
「けいおん」みたいな
ほのぼのとしたコメディ調で
スポ根成長ものになるはずが
どうも私が描くと
○○政治家が女性隊員にセクハラしたり
●○党の●分け政策と対立したり
太平洋戦争直後の南洋諸島にタイムスリップしたり
任務中に●●ジャーナリストが
スキャンダルを探しにきたりと
毎回キナ臭い話になってしまい
連載中は毎日どこかしらに謝っていたのですが、
この回はとうとう1話丸々ボツにされてしまいまして、
押し入れで埃を食べながら泣き寝入りしていました。
が、
やはり描いた以上は世に出さねば
漫画家としてどうなんだろう?
と思うに至りまして
今回
同人誌という形で発表することになりました。
01sample4
せっかくなので
世界で唯一現存している
飛行可能な零戦を見学した話とか
永田町○議院会館に潜入取材した話とか
元航空自衛隊幕僚長を
極秘取材させていただいた話とか
他にも描きたいネタがあったのですが、
ページ数がたりなくなってしまったので
また次号のキャノンボール02で
公開することができたらと思います。

2013年10月13日 (日)

田部井 三晃「サカナ」

今回田部井先生が

デジタル原稿に初挑戦ということで
仕上げを手伝わせてもらったのですが、
彼の原稿を読了したとたん
今回の合同誌をやったかいがあったと
実感しました。
田部井先生ありがとう!
三人の少女たちの繰り広げるバトルと愛憎のドラマ、
表情や躍動感などの
絵的な魅力ももちろん、
田部井先生の描写する独特な世界観。
これはぜひ映像…
それもできれば
アニメ化されるべき佳作でしょう‼
Minimini01sample5_2
少女の悪そうな表情がたまりませんね。
個人的には
子供時代のサカナちゃんがツボでした。

村田 雄介「PEACH&ICE」

いや〜本日無事入稿完了しました!

寄稿していただきました先生様方
お疲れさまでした!
あとはイベント当日のあれやこれやで
またよろしくお願いします。
今回はいよいよ村田雄介先生の
完全書下し新作「PEACH&ICE」
の紹介です。
そもそも合同誌を作るにあたって
続くかどうかはわかりませんが、
いちおう毎回
何かしらテーマを決めましょう!
ということで
今回は「ミリタリーと女の子」
というくくりにしたのですが、
原稿に入る前にいただいた
ネームが桃太郎のパロディで
?????と
思ったのですが、
完成原稿を見るとやはりとんでもない
シロモノでした。
ある意味
西遊記を鳥山ワールド化した世界観を
「ドラゴンボール」とすると、
この
「PEACH&ICE」 は
村田雄介版の
ファンタジーアドベンチャーへの
挑戦的意欲作と言えるでしょう!
ともあれ、
ファンならずとも必読の一作です‼‼
01sample1
また、
紙の印刷ではモノクロトーン派の
村田先生があえて
グレースケール印刷に
こだわった乳の形状質感の塗りも
ご堪能ください。

2013年10月12日 (土)

佐藤健太郎「痴漢戦争」

普段締切りに追われて

原稿を描いている側なのですが、
締切りギリギリまで原稿を待つ側になるのも
なかなかしんどいですねw
そんななか
別冊少年チャンピオンで
http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253220266
を連載しながらも
最も早く原稿をよせていただいた
佐藤健太郎先生の
作品のご紹介です。
元々村田先生のアシスタントとして
机を並べて仕事をした仲なので、
並みの新人ではないことはわかっていたのですが、
「ミリタリーと女の子」
というお題で
今回いただいた作品も
彼らしくキレキレの
ヤバいのを描いてくれました‼
展開とオチが秀逸で
ネタバレになるのがイヤなので
あまり深く紹介できないのが
残念ですが、
「痴漢戦争」というタイトルと
このサンプル画像から
お察しいただいて…
01sample3
もちろん美少女も登場しますので
この後の展開に
ご期待ください!

2013年10月11日 (金)

コミティアまであと10日。

コミティアは友達が

サークル参加しているので、
2.3年前からよく
遊びに行っているのですが、
自分で本を作って参加するのは
今回が初めてなので
けっこうワクワクドキドキです‼
せっかくなので
村田先生と田部井先生に描いていただいた表紙と裏表紙を
ポスターにして会場で貼り出しますので
目印にしてください。
Cb011
01sample2
どちらも素晴らしいですね!
村田先生の表紙は言うに及ばず、
田部井先生の女の子は
エロ可愛いくてカッコいいのにイヤラシくない←ここがセンス!
ポスターは本と同じく
丁寧な仕事で定評のある印刷所
緑陽社さまの最新超絶技巧で
仕上げていただきます。
明日には
いよいよ
村田先生の原稿と
ヤングジャンプで連載中の友達に
お願いしていた
寄稿イラストが届くので
今からとても楽しみです!
イラストは
もう一人
これから必ずブレイクする
新進気鋭の若手イラストレーターにも
すでにスゴい絵をいただいておりますので
お楽しみに‼

2013年10月 8日 (火)

メロンブックスさまで通販予約開始しました。

まだ本が出来ていないので

実感がないのですが、
メロンブックスさま専売で
通販ページ作っていただきました!
http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001066547_cannon_ball01.php
サンプル画像もありますので
ぜひ御覧ください。

2013年10月 7日 (月)

キャノンボール01とコミティアについて。

サークル名も
合同誌名も
同じ
キャノンボールですが、
記念すべき01号は

同人誌としてはかなりボリュームのある

104p(もしかしたらもうちょっと増えるかも)で
コミティア会場では
一冊
¥1000
委託販売をおねがいする
メロンブックスさまでは
それに委託費用を上乗せした
税込¥1500
となります。
販売日は
コミティア当日の10月20日日曜日からです。
委託販売はメロンブックスさまの
専売となりますのでご注意ください。
ただコミティアは入場するのに
¥1000のカタログを買わないといけません…(汗
一応今回の
テーマは
「女の子とミリタリー」
だったんですが、
見事にまったく内容がかぶらない
個性的な作品が集まりました。

2013年10月 4日 (金)

合同誌参加メンバーです。

コミティア106で販売する

キャノンボール01
参加作家さんです。
まだ掲載順は決まってないのですが、
まず
ワンパンマンで大活躍中の
村田雄介先生。
すでに公開させていただきましたキャノンボールの表紙も素晴らしいですが、
大迫力の漫画本編も
冒険モノで
期待を裏切らない意欲作です!
そして
なんでこんなに
めちゃくちゃ才能があるのに
いまだ
飲まず食わずの生活をしているんだろう?
と前から謎だった期待の天才作家
田部井 三晃(たべい さぶあき)先生
に女子高生足が大活躍の本編と
百合風ノーパソ拳銃女子高生の裏表紙を描いていただきました!
次に
別冊チャンピオンで「魔法少女オブジエンド」を
絶賛連載中にして
秋田書店でいまもっとも危険な作家といわれている
鬼才
佐藤健太郎先生がヤバいネタで
参加していただきました。
タイトルは
「痴漢戦争」
最後に私、
田中 顕が
昨年連載していた
自衛隊音楽隊を舞台にした
コメディ漫画、
「さくら音楽隊」の
時事ネタが大問題になって
お蔵入りしてしまった
第十話の原稿を
発表させていただきます。
元々は
連載中の締切り直前にボツになったものの
個人的に描きたかったエピソードだったので、
自費でちょっとだけでも刷って
コミティアで売るつもりだったのを
アシスタントで長年お世話になった師匠の
村田雄介先生が
「せっかくなので合同誌にしましょう!」
と声をかけてくださったので、
それなら
前から一緒に仕事をしてみたかった
田部井先生と佐藤先生をお誘いしてみたのが
今回の企画のなれそめと
いうわけです。
各作品の内容につきましては
これから
おいおい紹介させていただきますので
よろしくお願いします。

2013年10月 3日 (木)

サークルキャノンボール>10.20コミティア106 ま04b

すっかりご無沙汰の更新となってしまいましたが

初めて
友達の作家さんたちと
合同で同人誌を作って
10月20日に東京ビッグサイトで開催される
コミティアにサークル
参加する事になりましたので
これを機に
サークルに参加される
作家さんのご紹介もまとめて
できるように
ブログをリニューアルしたいとおもいます。
今回は私を含めた
四人で本を出すのですが、
まずは
村田雄介先生の表紙を
紹介させていただきます。
Cb011
赤黒でバシッと決めていただきました!
もちろん本編の漫画も大迫力です!
これから
イベント当日まで
他の作家さんの作品も徐々に
紹介していきたいと思いますので、
お問い合わせや質問など
ございましたら
お気軽にコメント、
メッセージくださいませ。
よろしくお願いします。
サークルキャノンボール
広報係
田中 顕

トップページ | 2014年1月 »